SEA SHE SHI ! blog***

BLEACHと日々是々を徒然に***

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

縞苑路 綾(コウエンジアヤ)

Author:縞苑路 綾(コウエンジアヤ)
*BLEACH好きな百合同人主婦。
*ハリベル様に萌えぇ。(*´Д`)/ハァハァ

CLOCK
HOMEPAGE
* SEA-SHELL PINK (オリ百合)


* SEA SHE SHI ! (BLEACH)


* 過去日記(2004.4~2007.12)

ブログ内検索
FC2カウンター
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日々  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

旧古河邸
diary2010-0127-1.jpg
遅くなりましたが、1/27に戦友Åちゃんと見学しに行ってきました。
ここは西洋と日本が調和の庭園が有名らしいのですが
洋館大好きなÅちゃんと私は事前予約を入れた洋館内見学に黒執事モードで超期待**
館内撮影は禁止なトコロがハンパなく残念だったりでしたが…。

diary2010-0127-2.jpg
洋館の横部分。右端にはサンルーム。
2006年に文化財指定を受けるまで、荒れ放題の廃墟で地元ではお化け屋敷とか囁かれてたそう。

diary2010-0127-9.jpg
正面から見て右斜め横部分。1階の手前はリビング。20畳くらいでマントルピース(暖炉)付。
見学前にここのお部屋に通されるのです。喫茶室にもなってる。

diary2010-0127-8.jpg
正面から見て左部分。1階は食堂。2階は古河夫婦の寝室。
この洋館には一家3人暮らしであとは使用人が50人程だったとか…。
財閥、、、ハンパなくSUGEEEEEーーー!!!

1階はカンペキ洋室。でも2階は洋室扉を開けると和間もありと館内でも和洋調和だったりです。
畳はやっぱ日本の心なのかなー。
客用の和室は天井といい、欄干の彫り物といい、とても贅沢な造りをしてました。そしてものすごく広かったです。
夫婦寝室の続きには夫人のクローゼットと試着室もあり。
ドレスも沢山所有してたであろーなハイカラ貴族さん。でもここは畳部屋。
2階にバスルームがありましたが大理石!!で出来た五右衛門風呂みたいなバスタブが。。。←調和。
当時にはありえなかった水洗トイレもあり。明治時代辺りなのにねー。

1階の洋間の天井や梁のレリーフは各部屋ごとのイメージで施されてるとゆー贅沢さ。
食堂にはフルーツを、リビングには薔薇をと、ふんだんに彫りこまれてたり。
細かい職人技が煌めきまくりでそれはもう見事でしたYO!
天井とか梁とか柱が好きな私にとっては感涙モノだったりなのでした。
ホントつくづく、写真に収めることが出来なかったのが残念すぎる。
撮影オッケーにしてほしー。


洋風庭園。
diary2010-0127-3.jpg

日本庭園。
diary2010-0127-4.jpg

大滝。
diary2010-0127-5.jpg

枯滝。
diary2010-0127-6.jpg
お庭に薔薇園とか池とか滝とかあるのってどーよ。。。都心(最寄JR駒込駅)とは思えない別世界的な。。。
とにかくすんごく広いんです。
こんだけ贅をつくした邸宅だとゆーのに、もっと都心に移りたいとかで
たったの9年住んで古河さん一家は新宿へと居住を変えたそーです。ここは後に貴賓館。
財閥、、、計り知れねェェェー。
Åちゃんと宝くじ3億円が当たったとしても、維持だけでも超大変で住めないのにねぇ…と
一気に庶民モードになりながら私たちも邸宅を後にしたのでした。


diary2010-0127-7.jpg
巣鴨のとげぬき地蔵近くで撮ったろう梅。冬のお華。←Åちゃんに教えてもらった***

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。